NPO法人 むさしの里山研究会は、NPO法人 ノアに合併吸収されました。

お問い合せは、こちらよりお願いいします。

NEW 寄居発 – 里山速報 No.18

Written by 管理人 on . Posted in 新着情報, 里山速報

目次

総会を行いました

6月1日に通常総会を行い、全ての議案が原案どおり議決されました、承認された平成24年度決算と25年度予算は次のとおりです。

ノアのレストランは7月末で終了します

先にお知らせしたように、家主さんから母屋とノアを来年解体したいとの連絡を頂きましたので、当会は来年3月をもって撤退します。10年間の長きにわたりノアを無償で提供して下さった家主さんい、あらためてお礼申し上げます。

撤退に先立ち、レストランの営業は7月30日をもって終了することにします。最後まで精一杯頑張りますので、閉店まで引き続きご支援下さい。なお、シェフは8月6日から今春折原にオープンした「アグリン館」にうつることになりました。目下メニューを検討中とのことですが、ノアと同様のメニューが出せる見通しです。ノア閉店後はアグリン館へお出かけ下されば幸いです。レストラン閉店に伴い、手作り品の帆布も7月30日で終了します。頒布品を出品されている方は、8月3日までに品物を引き上げて下されば幸いです。

なお、私としては飲み物を提供しつつ、展示会の開催や、授産品の頒布を行う活動は継続したいと考えています。近々理事会を開催し、継続するかどうかを決める予定です。

ギター教室、絵画教室、着物を着る会、子育てサロンは3月までノアで開催しております。

次年度の里山体験プログラムについて

すでにお知らせしたように、里山体験プログラムは本年度で終了します。ただし、田んぼや畑は引き続きお借りできるようになりましたので、次年度以降はワンダースクールが主催して田植等の農作業体験を行うかもしれません。今後太田さんの意向をお聞きした上で決める予定です。

ノアさよならギターコンサートのお知らせ

ノアの閉店にあたり下記のギターコンサートを開催します。ぜひお越し下さい。

期 日 平成25年7月15日(月) 開演PM2:00~ ノアにて
料 金 ¥2,000(コーヒー付き)
奏 者 今村信吾さん(愛媛県在住のプロのギタリストです)

9月~10月の里山体験プログラム

10月までの里山体験プログラムは以下のとおりです。参加のお申し込みやお問い合わせは、ワンダースクールの太田さんまでお願いします。目下全てのプログラムがキャンセル待ちのようですので、確認してください。
(TEL&FAX: 03-3921-6994 mail:s.o.wonderschool@coffee.ocn.ne.jp)

『赤トンボとバッタ調べ』

期 日 9月28日(土) 10時30分~12時(10時30分におぶすまトンボ公園集合)
場 所 おぶすまトンボ公園~ビオトープ実験池
内 容 トンボやバッタなど秋の昆虫の採集と観察を行います。
参加費 一人1000円(1家族3人以上の場合は、1家族3000円)
雨 天 中止
持ち物 長靴、採取用具、プラケース、弁当、飲み物など

『稲刈りにチャレンジ』

期 日 10月5日(土)&10月6日(日) 10時30分~12時
場 所 田んぼ生き物公園(ノアに午前10時30分集合)
内 容 カマで稲を刈り取り、束ねて干す作業です。イネの葉先で目を突いたり、カマでケガをしないように注意してください。必ず長袖長ズボンでお願いします。
持ち物 長靴、軍手、採取用具、プラケース、弁当、飲み物など
参加費 両日とも一人1000円(1家族3人以上の場合は、1家族3000円)
雨 天 中止

『サツマイモ掘り体験』

期 日 10月14日(月) 10時30分~12時
場 所 コミュニティファーム(ノアに午前10時30分集合)
内 容 サツマイモ、サトイモ、ヤマイモ掘りを行います。堀った芋は1家族レジ袋1袋詰め放題でお持ち帰り頂けます。
持ち物 長靴、軍手、弁当、飲み物など
参加費 一人1000円(1家族3人以上の場合は、1家族3000円)
雨 天 中止

赤トンボの復活実験について

田んぼのアキアカネの復活を目指して、今年の4月下旬に実験用のミニ水田に水を入れました(この水田には昨年の秋にアキアカネが産卵しています)。予想どおりアキアカネがふ化し、6月から7月にかけて羽化しました。田植え以降周辺の水田からの水が地下から実験田んぼに入ってきたようですが、アキアカネに影響はありませんでした。このことから、早めに湛水してやれば、アキアカネの卵はふ化し、成虫まで成長できることが実証できたと言えるでしょう。一方、冷蔵保存してある卵を6月上旬にとりだし、ふ化した幼虫を田んぼに放そうとしたのですが、ほとんどふ化せず失敗に終わりました。卵は冷蔵しても6月まではもたないようです。

25年度会費納入のお願い!

25年度の会費を未納の方には振替用紙を同封させて頂きました。引き続き会員としてご支援下されば有難いです。

25年度以降の活動について

平成26年度をもって法人を解散し、解散後は任意団体として活動を継続する予定です。法人解散にともない会費等規約も変更することになります。詳細は来年の総会で皆さんとご相談したいと考えています。

編集後記

今年の梅雨は例年になく早く入り、早く開けました。梅雨明けと同時に猛暑日となり、この暑さが8月まで続くかと思うとうんざりします。当地では空梅雨で雨の少ない状態が続いています。このため、ジャガイモは不作でがっかりです。

ホタル観察会の場所の末野トンボ公園も池の水が干上がってしまったせいか、今年はヘイケボタルが少ないようでした。

昨年4月16日にレストランとしてリニューアルオープンしたノアは、7月末でレストランを終了することになりました。わずか15ヶ月の短い期間でしたが、ノアのような交流の場を人々が求めている事を実感できたことは大きな成果です。この成果を次の活動に生かしたいものです。

今号はあまり原稿がなかったのですが、ノア閉店のお知らせをしなくてはならないと考え発行した次第です。9月までイベントはないので、ちょっと一休み出来るのですが、これからしばらくは草との格闘が続きます。

暑さ厳しい織り柄、皆さまにはどうぞ自愛下さい。次号は11月に発行する予定です。
(Y.A)

NPO法人 むさしの里山研究会

事務所: 埼玉県大里郡寄居町末野 1233-2
Tel-Fax: 048-581-4540 (新井)
E-Mail: tombo2@d1.dion.ne.jp
郵便振替: 00540-6-18599 むさしの里山研究会

© 2012 NPO法人 むさしの里山研究会里山.