全国一斉ウスバキトンボ調査報告書

むさしの里山研究会とは

わたしたちは、里山を保全するためには、農山村住民と都市住民とが互いに力を合わせることが大切だと考えます。そのために、農業体験の実施、農業支援、里山をフィールドにした自然観察会や調査会などの活動をしていきます。
詳しくはこちら

事業内容

わたしたち「むさしの里山研究会」は、雑木林の再生、ビオトープの創出、田んぼづくり、生物調査などの実践的里山保全活動を行っています。主な事業内容は以下のとおりです。

  1. 里山保全に関する調査研究事業
  2. 環境保全に関する普及啓発事業
  3. 環境保全に関する農山村と都市との交流事業

以下も合わせてご覧下さい。

※活動費は主に会費と寄付金、参加費、助成財団の助成金でまかなっています。
皆様のご支援をお願いします。いつでも入会を受け付けています。
お気軽にご参加下さい。退会も自由です。

年会費

会員(家族) 2,000円
賛助会員(団体) 一口 5,000円
各方面の方々から御視察していただき、ありがたく思っています。
フィールド全体をご案内すると半日くらいは必要です。
我が会も自立した会であるため、御視察に手数料をいただくことにしました。
1回 20,000円の手数料を申し受けます。よろしくお願いいたします。

NPO法人 むさしの里山研究会

事務所: 埼玉県大里郡寄居町末野 1233-2
Tel-Fax: 048-581-4540 (新井)
E-Mail: tombo2@d1.dion.ne.jp
郵便振替: 00540-6-18599 むさしの里山研究会

© 2012 NPO法人 むさしの里山研究会里山.